Blog

【行政書士試験必勝法vol.4】合格発表時の3つの心得

行政書士試験必勝法vol.4

平成30年度の行政書士試験について

今年度の合格発表の日程は、平成31年1月30日(水)です。平成30年度行政書士試験の受験者数は、39,105人。昨年度の受験者数40,449人に比べ1,300人ほど少なかったようです。ここ10年間、受験者数は年々減少傾向にあるようですね。なお、合格発表についての詳細は、下記の一般財団法人行政書士試験研究センターのページにて確認できます。

一般財団法人行政書士試験研究センター

 

合格発表時の3つの心得

いよいよ合格発表の日が近づいてきました。試験当日から約2か月半、仕事や勉強がなかなか手につかなかったという方も多いのではないでしょうか。しかし、この合否がわからず落ち着かない日々もあと2日で終わりです。今回は、行政書士試験の合格発表にあたって、合格発表時とその後の3つの心得をお伝えします。

1.必ず結果を確認する

「自分は点数が足りなかったから」と思わずに、合否は必ず確認しましょう。たとえ合格点に至っていなかったとしても、合格発表は一つの区切りになります。しっかりと現実を受け止めて、次に向かいましょう。また、私が受験した年は合格基準の補正的措置が行われた年でしたので、自宅に合格通知が届いて初めて合格を知った方もいました。このようにイレギュラーな事態も起こりうる行政書士試験です。今年も何が起こるかわかりません。合格通知はハガキ1通なので、見逃してしまう可能性もあります。せっかく合格したのに気づいていなかったということがないよう、結果は行政書士試験研究センターの掲示板又はホームページで必ず確認しましょう。

2.合格したら最初にやるべきこと

合格したら、まず名刺を作ることをおすすめします。合格後は、合格祝賀会や開業準備などで、何かと人と会うことが多くなります。必要な時にすぐにお渡しできるよう、今のうちから作成しておきましょう。

3.開業する前に知っておいてほしいこと

行政書士の特徴は、資格取得後すぐに開業できる点にあります。しかし、ここでお伝えしたいのは、「資格取得=稼げる」ことではないということです。ネットで検索すると、「行政書士は食えない」などど出てきますが、行政書士に限らず「資格取得=食える」という考え方自体が、AIが発達した今の時代に合わなくなってきているのではないかなと思います。

行政書士の開業は起業と同じです。起業したら、マーケティング調査をしたり、集客したり、事業として成功させるための努力が不可欠です。また、意外とコミュニケーションが苦手な方も多いのですが、開業準備の段階からコミュニケーションを取らなければいけないことばかりです。行政書士で食えるか食えないかは、「資格を取得した後、どう行動するか」で決まるのではないでしょうか。開業してから「やっぱり向いていなかった」ということのないように、事前に入念な準備をしてから開業することをお勧めします。

行政書士開業について

行政書士試験必勝法ブログは、今回でいったん終わりです。読んでいただきありがとうございました。これから開業に向けて動き出す方もいらっしゃるかと思います。少しだけ早く開業した私の経験がお役に立てるよう、行政書士開業についてのリアルも綴っていきますのでご期待ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファッションブログ書いています。専業主婦から資格を取った理由からファッションの着こなしまで、等身大で綴っています。

プロフィール写真(アメブロ)

◆◆行政書士×ファッション◆◆おしゃれが苦手な士業・起業家のための着こなし術

 

関連記事

ページ上部へ戻る