代表者紹介

会社設立からファッションコンサルティングまで

経営をトータルでサポートする女性行政書士

 

大学卒業後、アパレル会社に就職。販売員として接客を学び、ファッションビルのロールプレイング大会3位の経験を持つ。

店舗在庫の管理も行い、3年目にして前年比151%を達成。

出産をきっかけにアパレル会社を退職。1年半後、再就職を試みるも子どもを持つ専業主婦の再就職の難しさを痛感し、行政書士の資格を取ることを決意。

2015年に合格、行政書士事務所にて補助者として勤務する。

2人目の出産を経て、2019年1月に行政書士井川真弓事務所を設立。

人生の新しいステップを踏み出す方をサポートしたいという想いから、1)帰化・外国人ビザ、2)起業支援、3)士業・起業家向けファッションコンサルティングという3つの柱を中心に活動。女性ならではのきめ細かいサービスに定評がある。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る